茶話

季節のお茶情報:清明の頃

桜の季節が過ぎて茶葉も成長し始めています。
下の写真は観察用に庭に植えているチャノキ(やぶきた)の4月の様子です。

新芽が出ていますね。

今の時期、二十四節気では清明といって、清らかで明るい春の日を受けて、草木が芽吹く時期です。平均気温はここ神奈川県で15℃前後です。

日本では、入学式、入社式、転勤などの新年度の行事があり、緊張によるストレスで胃腸トラブルを起こしやすい季節です。また、気温も暑かったり寒かったりと体調を崩しやすくなります。
胃腸トラブルを避けるためにも、醤油、味噌、納豆や漬物などの発酵食品を積極的に摂りましょう。日本でご飯と味噌汁の朝ごはんをキチンと取りなさいと言われてきた食習慣は理屈にあっています。

また、冬の時期に溜め込んだ脂肪を落としていくにも良い時期です。最初は軽めのウォーキングからはじめ、徐々に歩行時間を伸ばしていきましょう。

ズバリ、こんな時期のおススメのお茶は「煎茶」です。テアニンによるうま味とリラックス効果が体と心の両方に働いてくれます。

水出しで作り置きして飲むのが便利な方法です。冷たいままでも、電子レンジで温めても大丈夫です。

また、この時期リラックス効果の高いカモミールは成長の勢いを増していきます。ハーブを育てている方は、煎茶にカモミールを浮かべると、良いでしょう。

おススメの煎茶はこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP